日別アーカイブ: 2017年9月29日

娘と倅とダブルで内定を頂きました!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ようこそ、いらっしゃい!どうも~!ゆっくり最後まで楽しんで下さい!ヨロシクゥ!

富山県高岡市福岡町の理容室ヘアーファクトリーE’店主です。



開店当初から来て頂いているお客様などは、

我が家の子供がまだ中学生くらいのイメージでいる方もいらっしゃいますが、

実はですね今年、娘(理容美容専門学校2年生)、倅(高校3年生)でダブルで就職活動中でして、

娘は9月5日に関東に15店舗以上ある大型理容室へ

倅は9月28日に富山県内で200人以上の従業員の方が働く製造業へ内定を頂きました。

※写真は娘の内定書です。子供達の人生なので具体的な企業名は今のところ差し控えさせて頂きます。

倅はブログネタにされると察知したのか、僕に内定書を15秒程だけ見せて、すぐクリアファイルに片付けました(笑)


娘の内定書

皆さんから「娘さん、同じ仕事してくれて嬉しいやろ?」とは言われますが、

僕と妻の考える気持ちは皆様の思っておられる感じとは少し違います。

正直な所、嬉しい気持ちよりも、この仕事させて良いのか?という割合のほうが圧倒的です。

我が家が、創業百何十年とか、僕が六代目、七代目跡取りとかでしたら話も変わりますが、

娘が理容の仕事に入ろうと決めたと相談された時に

僕も妻も「俺ら初代でウチの店終わっても何も気にせんで良いから、床屋の娘やからと責任感でやらんでも良いがいぞ。お勤めに行くほうが良いと思うぞ!」

と止めましたが、それでもやると言ったので、応援してやる事に決めました。



倅に関してもお客様からは「お姉ちゃん同様、理容学校行ってもらわんなんね」と言われたりも有りましたが、

床屋の子供だからと「継げ」と押し付けてやってもらって後々、

「本当はやりたくなかったのに、あの時、お父さんとお母さんが言ったから」みたい話になるのは嫌ですし、

小学5~6年生くらいの時から「将来、物作りの仕事がしたい」と言っておりましたので、

「おお、高岡はアルミ、鋳物、銅器の産業が盛んな地域だから物作りには最高や!思った事をやれ!」と言い続けていたら、

小学5~6年生だった坊やが初志貫徹で本当に物作りの仕事に就く事になりました。

自分達が小さい家内家業になるので、大きい組織で広い視野を持ってやって欲しいなと・・・

同じ理容美容のお仕事で、同じような境遇の方でも「子供には継がせないと!」という

僕達と意見が違う方も居ると思いますが、我が家としての結論はこのようになりました。



という事で、いつかお祝いしんなん(笑)

写真は2012年2月の大昔の物です。美味そうだったので・・・

刺し身

お祝いしんなん(笑)

皆様、見守って下さってありがとうございます。



今日も読んだよ!って事でポチッとお願い致します。




富山県高岡市福岡町の理容室 ヘアーファクトリーE’


メンズカットは当店でどうぞ!!
〒939-0132 富山県高岡市福岡町大滝897-1
ヘアーファクトリーE’(イー・ダッシュ)
CALL 0766-64-6830 (Rock★YAZAWA)
ホームページ:http://www.e-dash.net/
メンズヘアースタイル一覧:http://www.e-dash.net/search/hairstyle.cgi
公式Facebookページ:http://www.facebook.com/E.dash.net
公式twitter:https://twitter.com/e_dash_net
公式Instagram:https://instagram.com/e_dash_net/
理美容研究団体STFグループ:http://www.toyama-stf.org/
店主ブログ2014年7月~現在:http://tenya-oneya.com/weblog-2014/
店主ブログ2007年1月~2014年6月:http://tenya-oneya.com/weblog-2007/index.php/
店主ブログ2005年11月~2007年2月:http://www.e-dash.net/weblog/index.cgi
店主ブログ2004年9月~2006年7月:http://www.e-dash.net/diary/diary.cgi

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加